FC2ブログ

家庭学習のこと

4月の親の会でお話していて、思い出したことがあるので、書いてみました。

小学校の途中から学校に行かなくなった子どもの場合、『一生読み書きができなかったらどうしよう、計算は?』と、学習への親の不安は大きい。
カウンセラーさんから「早い時期でよかったですね」なんて言われて、『何がいいのよ』(*`Д´)ノ!!!と家で一人怒ってた私(笑)

上の子が4年生の頃、友人の紹介で
「お子さんを家で育てている友人がいる」というので、会いに行った。
その人は、一番上のお子さんが学校へ行き渋りしたのをきっかけに、学校での一貫教育に疑問を持ち、第二子、三子も、子どもに選択させるようにしていた。
「ホームエデュケーション」という言葉と出会った最初だった。
学校はその子が行きたい時だけ。
基本は家で自学自習する。
当時、廃版になっていた自学自習に向くという学習本も教えてもらった。

その時は、上のお子さんは理科の実験は家ではできないから理科だけ。
下のお子さんは、音楽が好きだから音楽の授業だけ参加していた。
そのオリジナルな学習環境を整えるまでの、そのお母さんの努力(エネルギー)は大変なものだったと、後で分かった。
それにはやはりそれぞれの担任の先生と学校の理解も必要だったから。

「学校は行かねばならないところ」と信じていた私が
「学校は利用するところ」という価値観に触れた出来事だった。

「ホームエデュケーション」に感動した私は、何とか「学校」の部分を家で補おうと必死になった。
「学校に行かれないならしょーがない!代わりに家ですればいいじゃない」と、価値観を転換させた。
手っ取り早く転換したかった。
親の私が転換する方が、子どもが気が楽になるのではないか?とも思った。
自分が悩むことに疲れきっていて、早く解決させたかったのかもしれない。

結果は、、ご想像の通り
通信教育、補習塾、家庭教師などなど全部玉砕!
「わが家はホームエデュケーションでやろう(^o^)/」といくら明るく誘ったとて、本人は「学校に行けない自分」に悩み、自信を無くし、習い事も全部行かれなくなった。
食欲もアリ(笑)昼間は妹と元気に遊んでいるくせに、一人の留守番を怖がり、夜中は赤ちゃん返り、おねしょが毎晩になった。

ならば、とフリースペースに見学に行ったときも
「自分はそういうグループと違う」というような事を言った。

中学生も同じだと思うが、小学生の頭と言葉では説明のつかない事が自分の身に起こっている不安感で、いっぱいな時期だったのだと思う。

親の価値観は広がったが、本人の辛さに寄り添うようになるまで、私は何年も時間がかかったなぁ。。という話。


当時より、パソコンも普及し、タブレット端末や通信での単位取得など、学びの形も広がりつつある。
先輩お母さんから「漫画が読めれば大丈夫よ」という格言?は今も変わらないと思う。
学校に拒否反応を示している子どもは、学校的な学習へも心を閉ざしている場合が多い。
他の子どもがリモートで出来る授業も、受け付けない場合もあるでしょう。
「そんな気になれない」時期ではないということでしょう。

学びたい時に学ぶようになる。
先に進むタイミングも子どもそれぞれ。

親も我慢強くなりますね。



5月の親の会は15日(土)の予定です
コミュニティセンターが休館の場合はお休みになります

家での過ごし方

4月24日(土)こもれび親の会は
花島コミュニティセンター2階 和室で
1時半~5時
行います

また、東京都に緊急事態宣言が出されますね
こもれび親の会は、感染対策をとって、
コミュニティセンターがクローズしない限り、開いていきたいと思っています。

感染が拡大すれば、また子どもたちの学びの場も、少なからず影響をうけるでしょう。
不安感から行き渋りがあったり、あえて自主休校させたり、親の仕事とリモート授業との兼ね合いなど、今までになかった在宅での学習について考えさせられる場面が増えていますね。

自主休校と、不登校との違いって何だろう?と考えることあります。
学習への意欲は、もちろんその子のタイミングや個人差もありますが、学習するための機会や手段は多いほどいいですし、家庭での自学のメリットもあると思います。

系統立てて一斉に学べる学校の良さと、生活するなかで学んで知識が経験に根差して繋がっていく実学の良さ。本当はその両方が備わって子育てしていかれるのが最高?なのかもしれませんが。。

親は、自分の仕事の段取りと、家庭での学校代わりの部分とを担わなくては!と思うと大変ですね。

"子どもは自分で育つ"ことを忘れてはいませんか?

長くなりました。。

ちょっと見方を変えたり、ふうっと息をついたり。親も担いすぎると疲れます。
お喋りすると、アイデアも浮かんできたりするように、お喋りしにきませんか?

親の会でお待ちしております

おかよ

4月の親の会

前回のこもれびは、花島公園の桜が満開で気持ちのよい一日でした

今年は卒業式などは、暖かい日差しのもとで開催出来たようですね。
皆さんのところはどうでしたか?

進級、進学の季節ですね。
私は今でも、学校の桜を見ると、本人の出ない中学の入学式を思い出して、ちょっと胸がキュ!とします。

さて、4月の親の会は
4月24日(土) 1時半~5時
(途中、入出自由です)
千葉市花見川区 花島コミュニティセンター
2階 今回は、和室で行います

コロナ対策として、直前の除菌、人と人との感覚を開け、換気をして行います。

参加費は無料
ご自分の飲み物をお持ちください


岐阜に公立中学で初めて、不登校生向けの中学が開校した記事をシェアします

https://forbesjapan.com/articles/detail/40608


コロナのおかげ?でリモート授業の環境が整えられ、不登校児童生徒にも柔軟な対応を
という文部科学省の方針も出されたと新聞にもありました。
やっとですね。

不登校児童生徒にも教育の機会をいろいろとさな方法で選択出来るように、はやくなりますように。


5月な親の会は、
5月15日(土)の予定です

Fw:3月の親の会 部屋の変更



----------------
From: kayooba8101@ezweb.ne.jp
Date: Fri, 26 Feb 2021 20:10:57 +09:00
To: moblog@fc2.us
Subject: 3月の親の会

?皆さま、こんにちは?
ご無沙汰しております。

緊急事態宣言の延長を受けて、お休みしている「こもれび」の親の会ですが、3月27日に親の会を開くことにしました

部屋がいつもと違います!

?3月の親の会
3月27日(土) 1時半~5時
花島コミュニティセンター
集会室 階段を上がって右方向です

密や換気に気をつけて行います。
進級、進学の季節ですね。
お久しぶりの方も、どうぞご参加くださいませ。

3月の親の会

?皆さま、こんにちは?
ご無沙汰しております。

緊急事態宣言の延長を受けて、お休みしている「こもれび」の親の会ですが、3月27日に親の会を開くことにしました


?3月の親の会
3月27日(土) 1時半~5時
花島コミュニティセンター
サークル室2

密や換気に気をつけて行います。
進級、進学の季節ですね。
お久しぶりの方も、どうぞご参加くださいませ。
プロフィール

おかよ

Author:おかよ
「こもれび」は、

親同士、思いを吐き出したり、話を聞きあったりすることで、学校に行かせようとか、行かなくていいということをどちらかに決めるのでははなく、子どもと楽に向き合えるように支えあう、親の会です。
『不登校は自分と向き合いつき合う時間』
子ども本人が自分と向き合うための環境を整えてあげることが家庭の大きな役割。そのお手伝いが出来ればと思って活動しています。

わが子の成長を見守っていきましょう。

大丈夫 ひとりじゃないよ



定例会は、月に一回 土曜日
主に、千葉県花見川区 花島コミュニティーセンターにて
会費 無料

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR